富士川SA(ふじかわさーびすえりあ)

最終更新日:2017年08月27日

富士川SAは東名高速道路のサービスエリアです。ショッピングやグルメなどサービスエリアとは思えないぐらいとても充実しています。
プラネタリウムがあったり、2017年2月23日には観覧車までオープンしました。

【詳細情報】
※情報は2017年5月現在の情報です。
名称 富士川SA(ふじかわさーびすえりあ)
所在地 〒421-3305 静岡県富士市岩渕
駐車場 高速道路からはもちろん、一般道からの駐車場もあり。(無料)
公式HP SA:https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=33
観覧車:http://www.senyo.co.jp/fujiskyview/
その他 プラネタリウム、観覧車は上り方面のSAにあります。
【地図】

ライブラリ

立ち寄ったのが夜でした。

富士川SA 観覧車
観覧車は夜はネオンでとてもきれいです。

富士川SA 観覧車切符売り場
折角来たので観覧車に乗ってみることにしました。
ここで切符を買います。料金は3歳以上一律で1周700円、2周1000円です。(2017年5月現在)
ゴンドラには、足元が透明になったシースルーゴンドラと通常のゴンドラがあって、どちらか選べます。
この時は、通常ゴンドラはすぐに乗れるとのことでしたが、シースルーゴンドラは20分待ちでした。

富士川SA シースルーゴンドラ
今回は20分待ってシースルーゴンドラにしました。(^^♪
これが9台に1台しか無い貴重なシースルーゴンドラです。

富士川SA 観覧車内のタッチパネル
ゴンドラ内にはタッチパネルがあって、いろいろな情報が見られるようになっています。
ハイテクですね~

富士川SA 観覧車からの夜景
ほんのちょっと上がっただけで、この見晴らしのよさ!
この後の景色は乗ってのお楽しみということにしておきます(^^)/

1周12分の観覧車の旅、とてもよかったです~
上からの景色は富士市街地の夜景が遠くまで広がっていて絶景でした!

昼間は富士山や駿河湾も一望できるみたいなので、昼間もぜひ乗ってみたいですね。

シースルーゴンドラは高所恐怖症でなければ、ぜひおすすめです!
高所恐怖症の方はやめた方がいいかもしれません((+_+))

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*