東海道どまん中茶屋(とうかいどうどまんなかぢゃや)

最終更新日:2018年01月20日
東海道どまん中茶屋

東海道どまん中茶屋は袋井宿の東の入口にあり、広重が描いた茶屋をモチーフになっています。
「どまん中」というのは、袋井宿が江戸から数えても京都から数えても27番目の宿場で、ちょうどどまん中にあたるからです。

【詳細情報】
※情報は2011年9月現在の情報です。
名称 東海道どまん中茶屋(とうかいどうどまんなかぢゃや)
所在地 〒437-0026 静岡県袋井市袋井339
TEL 0538-44-8595
休業日 年中無休
営業時間 9:00~17:00
料金 無料
駐車場 無料駐車場あり(2台)
その他 ・トイレあり
【地図】

ライブラリ

どまん中茶屋では囲炉裏を囲んで休憩ができます。この日もお茶を頂きしばしのんびりさせてもらいました。(*^_^*)
パンフレット類がたくさんあり、管理されている方にもいろいろと教えてもらえるので袋井に観光にきたらぜひ立ち寄りたい場所ですね。
袋井宿(どまん中茶屋)
どまん中茶屋の全景。左手に伸びる道が旧東海道で通り沿いにはぽつぽつと見所があります。

袋井宿(日本一小さな歩く道の駅)
かわいいネーミングです

袋井宿(旧東海道の入口)
旧東海道の入口です。今風の家が並んでいて昔の面影はあまりありません。

袋井宿(東本陣公園)
東本陣公園。公家や大名など昔の偉い人の宿泊所があった場所です。

袋井宿(袋井宿場公園)
袋井宿場公園。袋井宿の中心部にある公園です。袋井宿の地図とかあります。トイレも完備です。

袋井宿(本町宿場公園)
本町宿場公園。袋井宿の西の玄関にあたります。

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*