可睡斎(かすいさい)

最終更新日:2020年05月06日

萬松山 可睡斎は遠州三山のひとつで、徳川ゆかりの寺として有名です。
他、可睡斎は牡丹(ボタン)の花でも有名です。
遠州三十三観音霊場の30番札所です。

【詳細情報】
※情報は2015年10月現在の情報です。
名称 萬松山 可睡斎(ばんしょうざん かすいさい)
所在地 〒437-0061 静岡県袋井市久能2915-1
TEL 0538-42-2121
駐車場 あり
HP 秋葉総本殿 可睡斎(可睡斎公式HP)
三十番札所 萬松山 可睡斎(遠州三十三観音霊場HP)
その他 牡丹は4月中旬頃から5月中旬頃が見ごろです。
【地図】

ライブラリ

可睡斎(山門)
山門。いろいろなお札や絵が描いてあっておもしろいです。

可睡斎(本堂へ続く階段)
途中長く急な階段を登っていきます。登りきるとそこに本堂があります。

可睡斎(輪蔵)
この建物の中にある「輪蔵」を時計回しに一回転させると、
「大蔵経」を修学するのと同じ功徳を得られるそうです。
すごく重いですが、ぜひ回してください。

可睡斎(御真殿)
御真殿

可睡斎(ぼたん苑) 可睡斎(牡丹)
牡丹の時期に行くと、見事なぼたんを見ることができます。

可睡斎(牡丹) 可睡斎(牡丹)

可睡斎(風景)

スポンサーリンク

コメントをする

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.


*