浜松フラワーパーク

最終更新日:2017年08月27日

浜松フラワーパークは広さ30万平方メートルもある植物園です。
沢山の花木や噴水・公園散策が楽しめ、家族でのお出かけやデートにぴったりのスポットです。

【詳細情報】
名称 浜松フラワーパーク(はままつ ふらわーぱーく)
所在地 〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町195
入園料 ※月やイベントにより料金が変動します。
3月~6月:【大人(高校生以上)】600円~1,000円 【小人】300円~500円
7月~9月:無料
10月~2月:【大人】500円(園内で使える500円お買物券付)【小人】無料
開園時間 ※月やイベントにより開園時間が変動します。
3月~9月:9:00~17:00
10月~11月:9:00~16:30
12月~2月:10:00~16:30
※入園は閉園時間の30分前まで。
休園日 12月29日~31日
TEL 053-487-0511
駐車場 フラワーパーク側:普通車600台(200円)
動物園側:普通車590台(200円)
公式HP https://e-flowerpark.com/
その他 浜松市動物園とは園内で繋がっているので、共通券を買えば動物園も行くことができます。
・入口にある建屋にはカフェレストランやショップがあります。
・ショップでは浜松土産や、花木やサボテンなどの植物など売っています。
・所要時間はざっと見れば2~3時間、しっかり見れば半日~1日程度です。
※情報は2017年07月現在の情報です。
【地図】

ライブラリ

気候も良い6月に行ってみました。

浜松フラワーパーク(入口)
浜松フラワーパーク入口。
6月は無料期間ではないので入場料がかかりました。(この日は800円)

浜松フラワーパーク(入場してすぐ)
園内に入ってすぐの景色。
ものすごく広くて高低差もあるためとても解放感があります。

浜松フラワーパーク(噴水)
メインの噴水。

浜松フラワーパーク(噴水と入口の建物)
噴水と入口の建屋

浜松フラワーパーク(胡蝶蘭)
園内にはとても温室棟があって、熱帯植物など変わった花がとても沢山あります。
これはその中のほんの一部、温室棟内の胡蝶蘭です。

浜松フラワーパーク(サボテン)
サボテンや多肉植物もあります。

浜松フラワーパーク(バラ庭園)
ローズガーデン。西洋風なお庭が素敵です(^^)

浜松フラワーパーク(フラワートレイン)
フラワートレイン。
園内はとても広いのでこれに乗って園内をめぐることもできます。
ところどころにバス停があるので園内あちこちで自由に乗り降りできます。
(1乗車:大人100円/子供50円)

移動中の車内では運転手さんがずっと園内のガイド放送をしてくれるので、
案内を聞くために乗るのもおすすめです。

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*