奥山方広寺(おくやまほうこうじ)

最終更新日:2019年05月01日

奥山方広寺は臨済宗方広寺派の大本山で、建徳2年(1371年)に創建された歴史あるお寺です。
徳川四天王・井伊直政ゆかりのお寺でもあります。

【詳細情報】
※情報は2019年4月現在の情報です。
名称 奥山方広寺(おくやまほうこうじ)
所在地 〒431-2224 静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
TEL 053-543-0003
拝観時間 9:00~16:00
(受け付けは15:30まで)
入園料 大人(高校生以上):400円 小人(中学生以下):200円 未就学児:無料
※団体料金あります。
駐車場 無料駐車場あり
公式HP http://www.houkouji.or.jp/
その他 御朱印あり(300円)
【地図】

ライブラリ

2019年桜祭りの時に行ってきました。

駐車場(奥山方広寺)
奥山桜祭りの駐車場
さくらがとても綺麗ですね♪

方広寺門前町入口
方広寺門前町入口にある看板
ここをくぐると約100メートルぐらいの門前町があります。
(門前町とは言ってもほとんど民家でお店は数軒ほどしかありませんが・・)

奥山方広寺総門
門前町終点まで行くと総門が見えてきます。
両脇にあるお店で食事やお土産を買うことができます。

奥山方広寺山門
奥山方広寺山門。
総門をくぐると料金所があるのでここで入場料を払います。
山門は入場料を払った先にあります。

散策道(奥山方広寺)
山門を抜けて暫くあるくと道が二俣に分かれています。
どちらへ行っても本堂にはたどり着きますが、左側のルートが五百羅漢などのみどころが多くおすすめです。

奥山方広寺 本堂(遠くから)
木々の間をしばらく散策すると突然本堂が見えてきます。
大きさにびっくりです。

亀背橋(奥山方広寺)
亀背橋。
本堂へ行くにはこの橋を渡ります。
谷の上に掛かっていて下を覗くと結構高くてちょっと怖かったです。

奥山方広寺 本堂
本堂の前まで来ました~
改めてデカイです!
この後は本堂の中に入り、展示物や本尊などを拝観しました。
この日は通常は立ち入り不可の「開山堂」の特別拝観を行っていて珍しいものを見る事ができました。

さくら(奥山方広寺)
本堂横の桜

奥山方広寺(遠景)
方広寺遠景
本堂拝観のあとは、ちょっと離れた場所にある三重塔へ行ってみました。

三重塔(奥山方広寺)
三重塔
この塔は大正12年(1923年)に建てられたそうです。

奥山公園の桜
最後に奥山公園の桜を見て帰りました。
夢の浮橋と桜がとてもマッチしてすてきでした♪

スポンサーリンク

コメントをする

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.


*