初山 宝林寺(しょさん ほうりんじ)

最終更新日:2020年10月01日

宝林寺は寛文四年(1664年)に明国の僧、独湛禅師どくたんぜんじによって開創されたお寺です。
佛殿、二十四善神立像、阿弥陀三石仏、石仏五如来、金鳴石など見どころいっぱいです。
湖北五山の一つです。

【詳細情報】
※情報は2020年10月現在の情報です。
名称 初山 宝林寺(しょさん ほうりんじ)
所在地 〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川65-2
TEL 053-542-1473
休観日 年末 ※臨時休業あり
拝観時間 9:00~16:00
※拝観所要時間は30分程度です。
拝観料 大人(高校生以上):400円 小人(小中学生):200円 幼児:無料
駐車場 無料駐車場あり(普通車約30台)
公式HP https://www.oubaku.org/shosan/
その他 宗派:黄檗宗(おうばくしゅう)
拝観所要時間は1時間程度です。
【地図】

ライブラリ

初山 宝林寺(看板、駐車場)
湖北五山の看板と駐車場
広々していて出入りしやすい駐車場です。

初山 宝林寺(受付)
こちらで入館受付しています。
おみやげも売っています。飲み物の自販機もあります。

初山 宝林寺(本堂)
宝林寺本堂
明国の僧が開創したお寺なので、中国のお寺の雰囲気があります。

初山 宝林寺(本堂斜めから)
立派な本堂でついつい見入ってしまいます

初山 宝林寺(報恩堂)
報恩堂
独湛禅師によって建てられたお堂です。
こちらの建物も中国風の造りですね。

初山 宝林寺(方丈 工事中)
宝林寺方丈 (工事中)
住職が日常生活を過ごす場として正徳6年(1716年)に建てられました。
国指定重要文化財です。

初山 宝林寺(龍文堂)
龍文堂
龍文堂でお参り後に金鳴石を叩くと御利益があるそうです

初山 宝林寺(阿弥陀三石仏)
阿弥陀三石仏
石仏の前にある石が「金鳴石」です。

初山 宝林寺(石仏五如来)
石仏五如来
どことなく愛らしさがある石仏です

初山 宝林寺(方丈の屋根)
方丈を裏から
かやぶきですね

初山 宝林寺(佛殿へ続く細道)
佛殿へ続く細道

初山 宝林寺(二十四善神立像 左側)
二十四善神立像(左側)
佛殿内の左側に並ぶ二十四善神立像です。

初山 宝林寺(二十四善神立像 右側)
二十四善神立像(右側)
佛殿内の右側に並ぶ二十四善神立像です。

スポンサーリンク

コメントをする

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.


*