旧赤松家記念館(きゅうあかまつけきねんかん)

最終更新日:2018年01月20日
旧赤松家記念館

旧赤松家は赤松則良氏の邸宅跡で、レンガ造りが特徴の邸宅です。
門は県の文化財に指定されています。

【詳細情報】
※情報は2015年9月現在の情報です。
名称 旧赤松家記念館(きゅうあかまつけきねんかん)
所在地 〒438-0086 静岡県磐田市見付3884-10
TEL 0538-36-0340
休業日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
祝日の翌日(祝日が土・日・月の場合は火曜日が休み)
年末年始(12/29~1/3)
営業時間 9:00~16:30
入館料 入館無料
駐車場 無料駐車場あり(10台)
その他
【地図】

ライブラリ

旧赤松家記念館(庭園1)
門をくぐると庭園が広がっています。左側に見える胸像は赤松則良氏です。

旧赤松家記念館(庭園2)
庭園の一角には日本風の庭もあります。あちこちにベンチがあるので休憩し放題です。

旧赤松家記念館(庭園3)
奥から入口方面を望む。

旧赤松家記念館(図書蔵)
図書蔵

旧赤松家記念館(記念館)
記念館の中では赤松則良に関する展示物を見ることが出来ます。
(運がよければガイドさんに案内してもらえます。)

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*