修善寺虹の郷(しゅぜんじにじのさと)

最終更新日:2018年01月13日

修善寺虹の郷は敷地面積は50万平方メートルもある庭園や公園を主としたテーマパークです。
園内は「イギリス村」「伊豆の村」「日本庭園」「匠の村」「フェアリーガーデン」「カナダ村」「インディアン砦」の各エリアに分かれていて、それぞれ違った風景を楽しめます。

【詳細情報】
※情報は2017年11月現在の情報です。
名称 修善寺虹の郷(しゅぜんじにじのさと)
所在地 〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺4279-3
TEL 0558-72-7111
休館日 公式ページの休園日カレンダーをご覧ください
営業時間 (4~9月)9:00~17:00
(10月~3月)9:00~16:00
※イベント開催中はこの限りではありません。
入園料 大人(中学生以上):1,200円 小人(満4歳~小学生):600円
※団体割引や障碍者割引あり。
駐車場 普通車(300円) 二輪車(100円) バス(800円) マイクロバス(600円)
公式HP http://www.nijinosato.com/
その他 ・所要時間は半日~1日です。
・ロムニーバス、ロムニー鉄道は有料です。(大人:200円~400円)
【地図】

ライブラリ

今回は紅葉を見にやってきました。
この日は「もみじライトアップ」イベント開催中だったので夜遅くまで楽しみました。

修善寺虹の郷 入口
修善寺虹の郷の入口
ここで入場チケットを購入します。紅葉のベストシーズンでチケット購入に5分位並びました。

ロムニー鉄道(修善寺虹の郷)
園内にはロムニー鉄道が走っています。
これはイギリス村にあるロムニー駅の裏側です。

紅葉(修善寺虹の郷)
「伊豆の村」エリアへ向かう途中の道
すばらしい紅葉が見られました。

伊豆の村の石畳坂道(修善寺虹の郷)
伊豆の村にある石畳の坂道。
昔懐かしい雰囲気です。飲食店がならんでいたのでここでお昼ご飯にしました。
メニューはこちらのページをご覧ください。⇒伊豆の村

日本庭園の入口(修善寺虹の郷)
右手奥に見えるのが日本庭園の入口です。

日本庭園(修善寺虹の郷)
日本庭園
広大な池を中心に和風な風景が広がっています。

日本庭園からフェアリーガーデンへ向かう途中(修善寺虹の郷)
日本庭園からフェアリーガーデンへ向かう途中。
小高くなっていてとても見晴らしがいいです

ネルソン駅舎(修善寺虹の郷)
カナダ村のネルソン駅舎。

カナダ村のメイン通り(修善寺虹の郷)
カナダ村のメイン通り。
雰囲気は外国です。

トーテムポール(修善寺虹の郷)
トーテムポール

富士山(修善寺虹の郷)
匠の村へ向かう途中では富士山がとてもきれいに見えました。

紅葉(修善寺虹の郷)
ところどころに見事な紅葉が広がっています。

もみじライトアップ(修善寺虹の郷)
日が落ちてきてライトアップが始まりました。
この日は「もみじライトアップ」イベント開催中だったので、夜21:00まで紅葉ライトアップが楽しめました。

もみじライトアップ(修善寺虹の郷)
日本庭園のライトアップ
紅葉のライトアップは幻想的でとてもきれいでした。
かなりの数の観客もいてなかなか賑やかでよかったですね。

園内はとても広いのでロムニーバスやロムニー鉄道が走っています。
なのでたくさん歩けない人でも園内を見て回る事ができます。

今回は全て歩きで園内を隅々まで回れたので、歩きだけでも十分に見ることができます。

園内はどこもとてもよく整備されていて、各エリアに入ると雰囲気は一気にそのエリアのものとなるのが素晴らしいなぁと感じました。

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*