小夜の中山峠(さよのなかやまとうげ)

最終更新日:2018年01月18日
小夜の中山峠

小夜の中山峠は、東海道五十三次の金谷宿と日坂宿の中間にある峠で、夜泣き石で有名です。
ここはハイキングコースにもなっているので日坂宿から歩いて来るのもいいですね。お茶畑に囲まれた場所なのでとても気持ちがいいです。

【詳細情報】
※情報は2010年9月現在の情報です。
名称 小夜の中山峠(さよのなかやまとうげ)
所在地 〒436-0002 静岡県掛川市佐夜鹿
駐車場 久延寺向かいにあり(小さめです。)
その他
【地図】

ライブラリ

小夜の中山峠 小夜の中山峠(扇屋)
ここへ来たら扇屋さんという茶屋へ寄って休憩しましょう。昔の旅人になった気分になれますよ~(^^) ここの子育飴はおみやげで有名です。

小夜の中山峠(久延寺)
久延寺。中へ入ると、夜泣き石が祭ってあります。

小夜の中山峠(夜泣き石)
これが夜泣き石です。名前の由来はかなり悲しい伝説によりこの名前がついています。

また、夜泣き石と伝えられている石は2ヶ所あり、
ひとつはここで、もうひとつは小夜の中山トンネルの島田方面入り口近くにあります。
夜泣き石(小泉屋さんとなり)

小夜の中山公園
小夜の中山公園

浮世絵美術館「夢灯」
浮世絵美術館「夢灯」 東海道五十三次の浮世絵を見ることが出来ます。

佐夜鹿一里塚
佐夜鹿一里塚

小夜の中山峠(ひまわり) 小夜の中山峠(街道)

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*