高天神城跡(たかてんじんじょうあと)

最終更新日:2018年01月08日

高天神城は徳川軍と武田軍が攻防戦を繰り広げたお城で、
「高天神を制するものは遠州を制する」とまでいわれた名城です。
城跡なので天守はありませんが、ちょっとした立ち寄りスポットにぴったりです。
ハイキングコースにもなっています。

【詳細情報】
※情報は2018年01月現在の情報です。
名称 高天神城跡(たかてんじんじょうあと)
所在地 〒437-1435 静岡県掛川市上土方嶺向
料金 無料
駐車場 無料駐車場あり
公式HP 掛川市観光情報サイト
その他 ・所要時間は1~2時間程度です。
・甚五郎抜け道(猿戻り道)へ行く場合は、トレッキングシューズがおすすめです。
【地図】

ライブラリ

今回は車で北口駐車場から攻めてみました。

高天神城 北口駐車場
北口駐車場
かなり広い駐車場で100台は余裕で止められそうです。
この日は5台ぐらいしかいなくてガラガラでした。

高天神城 入口
高天神城入口
木が茂っていてとても空気がいいです。

高天神城 場内マップ
入口脇にある場内マップ
全体像はこんな感じでなかなか広そうです。

高天神城 階段
道はとてもきれいに整備されています。
結構きつい階段でした・・

高天神城 三ヶ月井戸
三ヶ月井戸
三日月型の井戸が途中にありました。

高天神城 かわや
登ったところにトイレもあります。
「かわやでござる」の文字がかわいい(*´▽`*)

トイレのある場所から左右に道が分かれていて、左に行くと本丸
右に行くと高天神社や犬戻り猿戻りの道があります。
まずは本丸方面に行ってみました。

高天神城 御前曲輪跡
御前曲輪跡
ここに天守があったそうです。

高天神城 本丸からの眺め
眺めはとてもいいです。
南方面を見ると、太平洋までよく見えます。

高天神城 本丸跡
本丸跡
本丸があった場所は何もありません。

写真右手奥を進むと、トイレのあった場所に戻りますので、
次は高天神社へ向かいます。

高天神城 高天神社
高天神社。
長い階段を登ったところにあります。

高天神城 甚五郎抜け道
高天神社を左手奥方面へ進むとちょっとした広場に出ます。
その広場の突き当りに「甚五郎抜け道」
通称「犬戻り猿戻り」へ続く道があります。

犬戻り猿戻りは高天神城へ来たら是非歩いておきたいスポットですね。

高天神城 犬戻り猿戻り
犬戻り猿戻り道。
ここは、犬や猿でも怖がって引き返してしまうことから名づけられた道です。
この道は1kmにも渡る尾根で、人ひとりが通れるぐらいの道幅です。
左右は深い谷になっていて落ちたら命の危険がありそうです。

道は落ち葉が積もっていて滑りやすく、ところどころ急坂な場所もあって結構怖かったです。
なので自信のない方は見るだけにしておいた方がいいかもしれません。

高天神城 犬戻り猿戻りにある椅子
途中こんな休憩用の椅子もあったりします。

ずっと歩けば車道に出れるようですが、結構な距離があるみたいなので、
20分ぐらい歩いた所で引き返しました。

高天神城 かな井戸 井戸曲輪跡
高天神社前にある「かな井戸」
ここまで戻れば安心です。

犬戻り猿戻りは思っていたよりもハードでした((+_+))
マンガ「レイリ」で犬戻り猿戻りが出てくるので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

所要時間は2時間弱ぐらいでした。
歴史好きなら一度は耳にしたことがあるお城だと思います。
大河ドラマ「女城主直虎」でも描かれたお城で、歴史に思いを馳せることができ、
とてもよい観光スポットでした(´▽`*)

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*