旧東海道金谷坂の石畳(きゅうとうかいどうかなやざかのいしだたみ)

最終更新日:2018年01月20日
旧東海道金谷坂の石畳

この石畳は旧東海道の金谷宿と日坂宿の間にある、金谷坂の石畳を復元させたものです。
ここはハイキングコースにもなっていて、JR金谷駅から歩いて来るのもお勧めです。

【詳細情報】
※情報は2010年10月現在の情報です。
名称 旧東海道金谷坂の石畳
(きゅうとうかいどうかなやざかのいしだたみ)
所在地 〒428-0022 静岡県島田市金谷
(旧:榛原郡金谷町金谷)
駐車場 石畳茶屋駐車場を利用(無料・普通車6台ぐらい)
その他 歩くにはスニーカー必須です。

旧東海道石畳の金谷宿側には、休憩ができるお茶屋さんがあります。

石畳茶屋
【詳細情報】
※情報は2010年10月現在の情報です。
名称 石畳茶屋(いしだたみちゃや)
所在地 〒428-0022 静岡県島田市金谷2482-1
(旧:榛原郡金谷町金谷)
TEL 0547-45-5715
休業日 月曜日(月曜が祭日の場合は翌営業日)・年末年始(12/28~1/3)
営業時間 【4月~9月】9:00~17:00
【10月~3月】9:00~16:00
駐車場 無料駐車場あり(普通車6台ぐらい)
その他 お食事、喫茶、休憩処、おみやげ、旧東海道展示室、トイレ などあります。
【地図】

ライブラリ

旧東海道金谷坂の石畳(金谷側の入口)
石畳の金谷宿側入り口はこんな感じ。この右隣は石畳茶屋という一服できるお茶屋さんと駐車場になっています。

旧東海道金谷坂の石畳(駐車場)
駐車場はあまり広くありません。
また、この駐車場までの道はかなりの急坂になっていて馬力のない車だと登るのに一苦労します。

旧東海道金谷坂の石畳(石畳茶屋入口)
石畳茶屋入り口。

旧東海道金谷坂の石畳(石畳茶屋)
石畳茶屋。 
おそばやうどん、お茶、ぜんざい、クリームソーダなど食事や喫茶ができます。
また、おみやげもあり、旧東海道展示室というちょっとしたみどころもあります。
ここの縁側で足を伸ばしながら飲むお茶は最高です!(^^)

旧東海道金谷坂の石畳
石畳の全長は430メートル。ちょっとした運動になります。
雨の降った後などは結構滑るので注意が必要です。

旧東海道金谷坂の石畳(すべらず地蔵尊)
石畳の途中にあるすべらず地蔵尊。 ここにたどり着くまで石畳が濡れていて結構すべりましたが・・

旧東海道金谷坂の石畳(日坂側の入り口)
日坂側の入り口です。 一旦ここで石畳は終わっているのですが、ここから4~500メートルほど北の方向へ一般道を歩くと2つめの石畳の道が続いています。

旧東海道金谷坂の石畳(芭蕉の句碑)
日坂側の入り口前には芭蕉の句碑があります。松尾芭蕉はこんな所にも来ていたんですね。

旧東海道金谷坂の石畳(茶畑2) 旧東海道金谷坂の石畳(茶畑2)
この辺一帯は牧之原台地の茶畑が広がっていてとてもいい眺めです。散策はおすすめです!(^^)

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*