滝ノ谷不動峡(たきのやふどうきょう)

最終更新日:2018年01月17日
滝ノ谷不動峡

滝ノ谷不動峡は滝ノ谷川をずっと上ったところにあるのどかな気分を味わえるところです。
つり橋や水車小屋、公園、農産物直売所などがあり、魔崖仏や水車村といった見どころもあります。
秋(11月から12月にかけたぐらい)には紅葉がとてもきれいです。

【詳細情報】
※情報は2011年8月現在の情報です。
名称 滝ノ谷不動峡(たきのやふどうきょう)
所在地 〒426-0131 静岡県藤枝市瀬戸ノ谷
TEL
休業日
営業時間
料金
駐車場 あり(公衆トイレ前、山の市広場前、展望公園前)
その他 ・公衆トイレあり
・滝ノ谷不動峡へ行く道がとても細く車のすれ違いが出来ない箇所が多いので注意が必要です。
・山の市広場にあるお店では地元の農産物などが買えます。
【地図】

ライブラリ

滝ノ谷不動峡へ行くには道は1本しかありません。しかもこの道が途中からものすごく細くなっていて、初めて行くと本当に突き進んでいいのか躊躇してしまいますが、勇気をだして進みましょう。(^^;
その先は細い道が延々と続いていて、すれ違いなどところどころでしか出来ないので常に対向車を気にしながらの運転が必要です。
しばらく進むと、少し開けたところに出ます。そこが滝ノ谷不動峡です。

滝ノ谷不動峡(割れた石)
なぜかこんな割れた石が展示してあったりします。

滝ノ谷不動峡(風景) 滝ノ谷不動峡(滝)
こんなのどかなところです。 滝は小さいですが近くに寄ると迫力があります。

滝ノ谷不動峡(魔崖仏)
小さくてわかりづらいですが、これが魔崖仏(まがいぶつ)です。不動明王の魔崖仏としては日本一の大きさを誇ります。

滝ノ谷不動峡(古民家)
滝ノ谷不動峡の中心部から車でさらに上流へ行くと水車村があります。ここにはつり橋や水車がある古い古民家があって、まさに昔話の世界が実在するという感じです。
しかし、遠くから見る分には良かったのですが、近くへ行ってみるとあまり手入れがされていなく、くもの巣やほこりに雑草がすごく、体中がかゆくなってしまいました・・

★2011/08/07追記
久しぶりに来てみました。(*^_^*)

滝ノ谷不動峡(つり橋)
つり橋

滝ノ谷不動峡(お地蔵さん)
お地蔵さんたち

滝ノ谷不動峡(展望広場からの眺め)
展望広場からの眺め

滝ノ谷不動峡(山の市広場)
山の市広場 前回来たときよりも綺麗になってますね。
(一番上の写真が前回のです。)

滝ノ谷不動峡(磨崖仏のお社)
魔崖仏のお社

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*