府八幡宮(ふはちまんぐう)

最終更新日:2018年08月05日

府八幡宮は天平年間(729~748年)遠江国司が赴任するにあたり建てられたとても歴史のある神社です。
10月第1土曜・日曜に行われる府八幡宮祭典では、各町内で飾り付けられた山車が曳き回されとても賑やかです。

【詳細情報】
※情報は2018年8月現在の情報です。
名称 府八幡宮(ふはちまんぐう)
所在地 〒438-0078 静岡県磐田市中泉112-1
TEL 0538-32-4762
駐車場 無料駐車場あり
※場所は公式HPの「天平の杜 全体案内図」ページをご覧ください。
公式HP http://www.fu-hachimangu.jp/
祭神 誉田別命 (応神天皇)
足仲彦命 (仲衷天皇)
気長足姫命(神功皇后)
その他 ・所要時間は30分ぐらいです。
・社務所にて御朱印を受け付けています。(300円)
【地図】

ライブラリ

大鳥居(府八幡宮)
大鳥居
JR磐田駅前から伸びる県道56号線沿いに建っています。

楼門(府八幡宮)
楼門(ろうもん)
府八幡宮のメインともいえる建物です。
この大きさは圧巻です。細部にわたった細かい造りも見どころです。

中門(府八幡宮)
中門
楼門をくぐって参道を進むと現れるのがこの中門です。
参道のわきにはいろいろな種類のおみくじが売っていました。

本殿(府八幡宮)
本殿
本殿もとても立派です。
お参りしている方が結構いました。

東照宮(府八幡宮)
東照宮
本殿の北側に東照宮というお宮がありました。
東照宮というからには徳川家と関係があるのかと思っていたら・・

東照宮の由来看板(府八幡宮)
東照宮の由来看板
やはりそうでした。祭神は徳川家康だそうです。

楼門を横から(府八幡宮)
横から見た楼門
横から見ても立派な建物です。

府八幡宮由来看板
府八幡宮由来看板

磐田市中心部にあるとは思えないほど広く緑豊かな神社でした。
JR磐田駅からは徒歩13分、駐車場もあるので自動車でも気軽に訪れることができるので
ぜひお参りしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*