島田どうだん原(しまだどうだんばら)

最終更新日:2019年01月20日

島田どうだん原は、千葉山のハイキングコースの途中にあり
約8000本ものドウダンツツジが群生している全国でも珍しい場所です。

【詳細情報】
※情報は2018年11月現在の情報です。
名称 島田どうだん原
所在地 〒427-0009 静岡県島田市尾川
所要時間 伊太和里の湯から上った場合、往復で2時間程度です。
駐車場 無料駐車場あり(伊太和里の湯、ペンションどうだん前)
公式HP 島田市観光協会HP
その他 ・危険な箇所もあるのでトレッキングシューズ等の装備は必須です。
・ルートは伊太和里の湯から行くルートと智満寺方面から行くルートがあります。
【地図】

ライブラリ

どうだん原へは伊太和里の湯から登っていくルートと、千葉山智満寺または、スカイペンションどうだんまで車で行ってそこから降りてくるルートの2パターンがあります。

今回は、伊太和里の湯から登りました。

伊太和里の湯の駐車場脇にある千葉山のハイキングコース入口
伊太和里の湯の駐車場脇にある千葉山のハイキングコース入口
ハイキングのスタートです。

伊太和里の湯 駐車場
振り返ると伊太和里の湯が一望できます。
伊太和里の湯はとても人気があり、休日はほぼ満車です。

千葉山ハイキングコース舗装部分
ハイキングコースは始めの部分だけきれいに舗装されています。

千葉山ハイキングコース舗装部分終了
舗装部分はいきなり終了して、ここから山道になります。

千葉山ハイキングコース 山道スタートポイント
ハイキングスタート!

千葉山ハイキングコース途中
道は両脇が無くかなり細い部分もあります。
高天神城の犬戻り猿戻り道を思い出してしまいました。

千葉山ハイキングコース 危険個所
ここは結構な坂道で足元がとても滑りやすくとても危険でした。
左側は谷底になっていて落ちたら無事では済まなそうです。
こういった場所もあるので、山歩き用のちゃんとした装備は必須です。

どうだん原 看板
伊太和里の湯から歩くこと約30分でどうだん原の看板が出てきました~

どうだん原
どうだん原に到着
紅葉したみごとなドウダンツツジです♪
山肌に沿ってドウダンツツジが一面に広がっています。
写真だとうまく伝わらなくてもどかしいです・・

どうだん原から見る駿河湾
遠く駿河湾も見えます。これも絶景ですね。
絶景を見ながらここでお昼ご飯にしました。(´▽`*)
メニューはハイキングの定番のおにぎりです♪

どうだん原 案内看板
簡単な案内看板もあります。
4月上旬~5月中旬と、11月中旬が見頃とあります。

どうだん原/智満寺 の看板
どうだん原はここまでなので、ここで折り返してもいいですが、
この先にある「スカイペンションどうだん」まで行ってみることにしました。

スカイペンションどうだん
どうだん原から歩いて約15分。スカイペンションどうだんに到着~
ちなみに、スカイペンションどうだんではランチもやっているのでお昼ご飯をここで食べてもいいですね。
あと、ペンションなので宿泊もできます。
星空が素晴らしいと有名なので一度は泊まってみたいです(#^^#)

スカイペンションどうだんから望む駿河湾
スカイペンションどうだんから望む景色
ここもまた素晴らしい景色です!
焼津・藤枝の街並みと駿河湾が一望できます。
この景色をみたら登って来た疲れも吹っ飛んでしまいました。

スカイペンションどうだんの前にはハイキング用の駐車場があるので、
ここに車を止めてどうだん原へ行ってもOKです。
こちらからの方が楽に行けるので、手軽にドウダンツツジを見たい方はこちらからのルートがお勧めです。(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントをする

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.


*